TOEICの平均点はだいたいどれくらいで推移しているのでしょうか?600よりも上なのか下なのか、調べました。

こんにちは
よだです。

最近TOEICの平均点や難易度を調べたりしていました。

その中で見つかったデータがあるので
この機会に記事にしておきます。

今回ご紹介するのはTOEIC公式サイト内
「TOEIC Program DATA & ANALYSIS 2017」というデータ。

この中に「過去3年間の受験者数と平均点の推移」というものがあります。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓

データは2014年~2016年
折れ線グラフは年間の受験者数
棒グラフは平均点
棒グラフ下半分の濃い青はリスニングの平均点
棒グラフ上半分の薄い青はリーディングの平均点

これによると
年間の受験者数は90万~100万人。

平均点は580前後。

この辺りで推移していることがお分かり頂けると思います。

さらに見ると、
リスニングの平均点は320前後、
リーディングは260前後
を推移しています。

TOEICは毎回のスコアが大きく変動しないように作ってあるので、
この平均点は今後も大きく変わることはないはずです。

空白

スコア600がTOEICの最初の壁と言われ、
一般的な企業は最低でもスコア600を社員に求めます。

ですが、このスコア600というのは
実は平均点である580の少し上に過ぎません。

こう考えると600点もそれほど難しいスコアではないと思えてきませんか?

平均点の少し上でいいんですから。

平均より少しだけ上。

まずはそこを目指して勉強を進めていきましょう!

平均点の少し上【スコア600】を目指すための勉強法はコチラ!

この他にもTOEICお役立ち情報TOEICの勉強法など色々書いています。

是非こちらもご覧ください!

【TOEICお役立ち情報】をチェック!

【TOEICの勉強法】をチェック!