クリスマスカードに英語でメッセージを書いてみましょう!

恋人や友達、家族や先生など、あなたは誰に贈りますか?

メッセージは相手に伝わらないと意味がありませんので、
あまり複雑な文章ではなく、できるだけシンプルに
できるだけ多くの人になじみのある単語を使って
例文を載せています。

また、筆記体も載せましたので、書き方の参考にして下さい!

スポンサーリンク


まずはメッセージを一言で

最初のメッセージはもちろんこれです。

【文例】
Merry Christmas !
(メリークリスマス!)
【筆記体】

これは説明不要ですよね。

もちろん Christmas の代わりに
X’mas も使われます。

ちなみに、merry とは「楽しい、陽気な」という意味ですので、
Merry Christmas ! は「楽しいクリスマスを!」という意味になります。

空白

また、merry の代わりに happy を使うのも
幸せな気分になれそうでいいですよね。
【文例】
Happy Christmas !
(幸せなクリスマスを!)
【筆記体】

次にメッセージを短文で

少し単語を足して短文にすると、
以下のようなメッセージになります。

Merry Christmas to you !
(あなたへメリークリスマス!)

このように to you をつけると
「あなたへ」という意味がはっきりします。

さらに、
from me to you

とすれば
「私からあなたへ」という意味になります。

空白

この他の短文として

I wish you a merry Christmas.
(素敵なクリスマスをお過ごし下さい)

これも英語では有名な表現ですので、
メッセージに使いやすいと思います。

Merry Christmas ! と一言で言う場合と違って
主語と述語の入った文なので、
「a」 merry Christmasとなります。

この「a」は忘れずに!

空白

上の I wish の部分を Wishing と短縮して
Wishing you a merry Christmas.
(素敵なクリスマスをお過ごし下さい)

というのも同じ意味です。

空白

また、
I wish ~ のパターン以外に、
Have a wonderful Christmas !
(素晴らしいクリスマスを!)

というのも使いやすい表現です。

恋人(彼氏・彼女)に向けたメッセージ

やはりクリスマスカードを渡す相手として一番多いのは、
恋人ではないでしょうか?

Merry christmas ! の後に
彼氏・彼女に向けた一言を添えてみましょう。
空白
例えば、
with love.
(愛を込めて)

ですとか、

from my heart.
(心から)

など。
空白
他にも、上に挙げた
from me to you.
彼氏・彼女の名前入りで書いてみるのも
いいかもしれませんね。

この場合、
from 自分の名前 to 相手の名前
となります。
空白
日本語ではちょっと照れくさくなるようなメッセージも、
英語にすると書きやすい気がしませんか?

英語の文化の方が愛情をストレートに伝えるからかもしれません。

大切な恋人に贈るクリスマスカードですから
シンプルでも心のこもったメッセージを付け足して
魅力的にしてみましょう!

友達に向けたメッセージ

クリスマスカードを友達に渡す場合も多いと思います。

友達に向けたメッセージとして一言付け足すなら
to my best friend.
(私の親友へ)

というのが一番オススメです。
メッセージがストレートに伝わりますからね。

または
from your friend.
(あなたの友達より)

というのも互いの友情を確認し合える表現だと思います。

さらに、
簡単な短文を加えるなら
I am happy to be your friend.
(君の友達でいられて嬉しいです)

などはいかがでしょうか?

クリスマスカードにこのようなメッセージを書いて渡せば
あなたとお友達の友情が深まること間違いナシです!

家族に向けたメッセージ

恋人や友達の他に、
家族にクリスマスカードを渡すこともあるかと思います。

そういう場合には、
例えば Merry Christmas to you ! の
to you(あなたへ)の代わりに
to my parents (両親) / to my father (父親) / to my mother (母親)/
to my son (息子) / to my daughter (娘) / to my family (家族)


と付け足してはいかがでしょうか?

father(父親)・mother(母親)を軽い感じにするとdad・momとなります。

空白
my を our に変えれば「私たちの」となりますので、
子供たちから、または、両親から贈る場合は
my ではなく our を使いましょう。

空白
また、表現を変えて
to the best mom in the world.
(世界一のお母さんへ)
なども良いのではないでしょうか?

もちろん、mom の他に dad / son / daughter / family すべて使えます。

先生に向けたメッセージ

普段お世話になっている先生に向けてクリスマスカードを贈るなら、

Merry christmas !
などの後に

Thank you for always teaching me kindly.
(いつも親切に教えてくれてありがとうございます)

などと続けて感謝の気持ちをメッセージにしてみましょう。

この、
Thank you for always ~ing
(いつも~してくれてありがとう)
という表現は英語でもよく使います。

先生などに感謝のメッセージを伝える時に
使ってみてはいかがでしょうか?

今年を振り返るメッセージや来年に向けたメッセージ

クリスマスの季節は1年の締めくくりに当たります。

そこで、
1年を振り返るメッセージや来年に向けたメッセージを
クリスマスカードに書いてみるとオリジナリティーが出せますよね。

例えば

I hope you enjoyed this year.
(あなたが今年1年を楽しめたことを願っています)

とか、

I hope the next year will be happy for you.
(来年があなたにとって幸せな年になりますように)

など。

このようなシンプルな英語でも素敵なメッセージになります。

ぜひこの記事を参考にして頂き、
あなただけのクリスマスカードを作ってみて下さい!

アルファベットの筆記体一覧

最後に
アルファベットの筆記体を載せておきますので、
こちらも参考になさって下さい。

【大文字の筆記体】


【小文字の筆記体】