TOEIC対策は独学・スクール・通信講座のどれがいいのでしょうか?それぞれのメリット・デメリットを比較しました!

TOEIC対策として
独学・スクール・通信講座
どれがいいのか?

こんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回の記事では
独学・スクール・通信講座のメリット・デメリット
比較したいと思います。

せっかく勉強するならご自分に合った方法で勉強したいですよね?

個人的には通信講座が一番おすすめなのですが、
人それぞれ環境や好みが違いますので
この記事を参考に勉強法を検討して頂けたら嬉しいです。

独学のメリット・デメリット

まずTOEICの勉強をする方法として、
自分でテキストを購入してひとりで勉強する【独学】があります。

独学には、以下のようなメリット・デメリットがあります。

◆メリット1:低予算で済む

◆メリット2:自分の好きな時に勉強できる

◆デメリット1:直接の指導を受けられない

◆デメリット2:間違った勉強法を修正される機会がない

◆デメリット3:全て自分でスケジューリングしなければならない

◆デメリット4:モチベーションの維持が難しい

◆メリット1:低予算で済む

通常、独学の場合、必要経費はテキスト代のみです。
TOEICのテキストは1,000円前後のものが多いので
何冊か購入しても費用はそう多くかかりません。

◆メリット2:自分の好きな時に勉強できる

独学では勉強するペースやスケジュールはすべて自分で決められます。
忙しい人でも、自分の好きな時間を選んで勉強することが可能です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

逆に、独学には以下のようなデメリットがります。

◆デメリット1:直接の指導を受けられない

独学の一番大きなデメリットがこれです。

いくら丁寧な解説が載っていても、
著者に直接質問したりすることはできないため、
理解できていない所がそのまま放置されてしまう恐れがあります。

◆デメリット2:間違った勉強法を修正される機会がない

また、独学は完全に自分で勉強法を確立しなければなりません。

もしそれが間違った方法だったとしても
他の人から修正してもらえないので、
間違った方法だと気づかずに勉強を続けてしまう場合があります。

◆デメリット3:全て自分でスケジューリングしなければならない

自分でスケジュールを組み立てられるのが独学の特徴の一つですが、
スケジュールを管理するのが苦手な人は勉強が予定通り進まず、
試験に間に合わないということがあります。

◆デメリット4:モチベーションの維持が難しい

独学は完全にひとりで勉強を続けなければならず、
周囲から刺激を受けたり、
ペースメイクのきっかけを作ったりすることができないので、
数か月間モチベーションを維持して勉強を続けることが難しくなります。

空白

このように独学は
費用は安く済む反面、
自分で正しい方法で勉強を見つけて
それを継続するのが難しいです。

自分で試行錯誤を繰り返しながら
何年もかけてTOEICスコアを取得できればいい
というのであれば独学でもいいでしょうけど、
短期間で結果を出したい場合にはおすすめできません。

スクールのメリット・デメリット

次に、スクールに通って勉強する場合はどうでしょうか?

スクールのメリット・デメリットは、
独学とほぼ正反対の関係になります。

◆メリット1:直接の指導を受けられる

◆メリット2:間違った勉強法を修正してもらえる

◆メリット3:テストまでのスケジュールが用意してある

◆メリット4:モチベーションを維持しやすい

◆デメリット1:自分の都合のいい時に勉強できるとは限らない

◆デメリット2:10万円単位で費用がかかる

以下、順に見てみましょう。

◆メリット1:直接の指導を受けられる

スクールの一番大きなメリットが、
その場で直接の指導を受けられるという点です。

理解できていない所をしっかり教えてもらえるため、
着実に理解が進みます。

◆メリット2:間違った勉強法を修正してもらえる

また、自分の勉強法を相談して、
それが間違った方法であれば適宜修正してもらうことも可能です。

◆メリット3:テストまでのスケジュールが用意してある

多くのスクールでは
年10回実施されるTOEICテストに向けたスケジュールが用意されているので、
受講生はそれに合わせて勉強すれば良いだけということになります。

◆メリット4:モチベーションを維持しやすい

スクールでは毎回講師や他の受講生と顔を合わせ、
刺激を受ける機会が多いのでモチベーションが維持しやすくなります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これだけ見ると、
スクールもよさそうだなと思われるかもしれません。

しかし、スクールに通って勉強する場合、
忙しい中で勉強する人にとって
大きなデメリットが2つあるのです。

◆デメリット1:自分の都合のいい時に勉強できるとは限らない

当然ながらスクールが開いている時間にしか通うことができないので、
必ずしも都合が合うとは限りません。

日によってスクールに通えたり通えなかったりすると
勉強のペースが一定にならず
せっかく用意されているスケジュールをこなせない恐れがあります。

◆デメリット2:10万円単位で費用がかかる

そして、何と言っても最大のデメリットは費用です。

大手の英会話スクールのTOEIC対策講座に通って勉強しようと思ったら
入会金と授業料を合わせて10万円前後の費用が必要になります。

確かに、短期間で良い結果を出したければ
必要な投資を惜しんではいけません。

ですが、当然ながら、
同じ結果が出せるのであれば、費用が安いに越したことはないですよね。

大事なことは、必要な時に必要な投資をするということであって、
費用が高ければ高いだけ良いということではありませんので、
この点は誤解のないようにして頂きたいと思います。

空白

やはり、スクールまで通う時間やお金、労力の面から考えても
忙しい人がスクールに通って勉強するのは効率的ではありません。

このように、スクールはメリットも多いのですが、
時間とお金に余裕がないと現実的には難しいです。

僕のおすすめは通信講座!

そこで僕のおすすめは、
独学とスクールのデメリットを極力抑えつつ
それぞれのメリットを生かしている【 通信講座 】です。

独学とスクールの「良いとこ取り」をしている
と言っていいかもしれません。

どういうことなのか、以下ご説明しますね。

◆メリット1:質問や添削で指導を受けられる

通信講座には講師との対面のやり取りはありませんが、
メールやインターネット等を使って質問したり添削を受けたりして、
問題点をすぐに解消し、理解を進めることができます。

この質問や添削を活用することによって
理解できていない所がそのまま放置される恐れがあるという
独学のデメリットを解消することができるのです。

◆メリット2:確立された勉強法が用意してある

通信講座の場合、
受講生の勉強法を講師が逐一チェックすることはできないため、
受講生が迷わなくていいように勉強法が確立されています。

独学では、スコアアップに直結する勉強法を自分で見つけるには
普通はかなりの時間とお金と労力が掛かりますが、
勉強法が用意してあればそのような心配はいりません。

◆メリット3:申し込んでから数カ月のスケジュールが組んである

通信講座では勉強法だけでなくスケジュールもあらかじめ組んであるので、
受講生はそれに従って勉強していけばTOEICに間に合うようになっています。

勉強法もスケジュールもあらかじめ用意されており、
「受講生がやることは勉強だけ」という環境が整っているのです。

◆メリット4:定期的にテストが設けてありモチベーションが維持しやすい

通信講座も基本的に独学と同じようにひとりで勉強するのですが、
定期的にテストが設けられていて、そのたびに刺激を受けられるので、
モチベーションが維持しやすくなっています。

例えば、勉強する期間が全部で1週間程度なら、
短期集中で終わらせてしまえばいいだけですので
それほどモチベーションのことを気にする必要はありません。

しかし、数カ月間勉強を続けなければならない場合、
モチベーションを維持することが非常に重要になってくるので、
定期テストをうまく活用しましょう。

◆メリット5:自分の都合に合わせて勉強できる

通信講座では、学習スケジュールはあらかじめ組まれていますが、
日々の勉強は自分の都合に合わせて進めることができます。

仕事も学校も家事も、
急に忙しくなったりヒマになったりということはよくあると思います。

そんな時に自分の都合に合わせて勉強できると
無理なく進めることができるのではないでしょうか。

忙しい人にとって、このメリットは特に大きいですよね。

◆メリット6:自宅や自分の好きな場所で勉強できる

通信講座は特定の場所に通う必要がないので、
自宅ではもちろん、気分を変えて喫茶店など
自分の好きな場所で勉強することができます。

また、通勤・通学中の電車やバスでも勉強できますので
時間のムダがありません。

空いた時間に、いつでもどこでも勉強できるというのは
メリット5と同じく、忙しい人にとって大きなメリットになります。

◆メリット7: 費用がスクールの半額以下!

通信講座では以上のように、多くのメリットがあり
スクールにも引けを取らない学習環境が整っています。

しかも!

スクールに比べて費用が安い!

だいたいスクールの3分の1から半額ほどで済みますからね。

このメリットは大きいと思いませんか?

通学のデメリットの箇所で、
必要な時に必要な投資をすることが大事と書きましたが、
学習環境と費用のバランスの良さから見て、
投資すべきはここです。

空白

以上が通信講座のメリットとなります。

いかがでしょうか?

通信講座が独学とスクールの「良いとこ取り」をしているということが
お分かり頂けたのではないかと思います。

勉強法が用意してあって、指導も受けられる。

また、無理のないスケジュールで、モチベーションも維持しやすい。

さらに、自分の都合に合わせて、自分の好きな場所で勉強できる。

通信講座はこれだけのメリットがそろっています。

ですので、サラリーマンでも学生でも主婦の方でも、
忙しい中勉強を続けることができて、
結果的にスコアアップにつながるのです。

通信講座だったらどこでもOK?

以上のようにメリットの多い通信講座。

では、通信講座ならどこでもいいのかというと・・・

そうではありません。

実績、講師、評判など、
通信講座にも色々ありますので
慎重に選ぶ必要があります。

せっかくお金を払って勉強するなら
納得できるものを選びたいですよね?

ですので、次の記事で
通信講座の選び方や僕のおすすめする通信講座
についてご紹介しています。

通信講座選びで失敗しないように
ぜひ次の記事も一緒にご覧ください!

「通信講座の選び方・僕のおすすめする通信講座」の記事へ