通信講座で効率的に勉強してTOEICのスコアアップを狙いたいですよね!次はあなたがスコアアップする番ですよ!!

こんにちは
よだです。

忙しい社会人や学生、主婦の方なら
効率的に勉強してTOEICのスコアアップを狙いたいですよね!

そのためによく選ばれるのが通信講座です。

ただ、通信講座にも色々なものがあるので
おすすめの通信講座はどれか気になるのではないでしょうか?

そこでこの記事では、僕のおすすめの通信講座をご紹介します。

TOEIC対策の通信講座だったらどこでもOK?

まず初めにお伝えしておきたい点が1つあります。

ここを飛ばしてしまうと後々大きな損失になりかねないので
しっかりと頭に入れてください!

空白

それは何かというと、

通信講座の選び方を間違えてはいけない

ということです。

空白

通信講座なんてどれでもいいからサッサと申し込もう!

と、何も考えずに申し込んでしまっては絶対にダメです!

後で後悔してしまいますから!

以下をお読み頂ければ分かりますが、
通信講座と言っても色々なものがあります。

ですから、通信講座だったらどこでもOKということではなく、
その中からどれを選ぶかが非常に大事になってきます。

空白

では、どんな通信講座を選べばよいのでしょうか?

選び方のポイントを3つお教えします。

このポイントを押さえておかないと
間違った講座を選ぶことになってしまいますので、
ひとつずつ押さえて下さいね!

◆ポイント1 【 英語・TOEICを専門に扱っている会社かどうか 】

通信講座を運営する会社の中には、
英語・TOEIC以外の分野まで幅広く扱っているところもあります。

例えば、TOEIC対策以外に
医療・福祉、法律・経済などの実用的な分野から
料理、手芸、絵画といった趣味の分野まで、
実に幅広い講座をそろえていたり。

また、TOEIC対策も行いつつ
メインは大学合格を目標にしていたり。

空白

つまり、様々な分野を幅広く指導しつつ、
その中で英語・TOEICの通信講座も行っている会社も少なくありません。

必ずしも英語・TOEICの通信講座を運営している会社の全てが
英語・TOEICを専門に扱っている訳ではないという訳です。

仮にあなたの目標が、単に英語に親しんだりするだけだけなら
このような通信講座でも十分でしょう。

ですが、本気でTOEICに挑戦するのであれば、
やはり英語・TOEICだけを扱っている会社の方が
より専門的であるゆえ信頼度も高いと言えます。

空白

「何でも屋」と「専門店」。

本当に欲しいものを手に入れたい時は、
専門店に行きますよね?

通信講座選びも同じです。

英語・TOEICを専門的に扱っている会社の講座を選びましょう。

◆ポイント2 【 講師がどんな実績を持っているか 】

受講生がどれだけ一生懸命努力しても
講師が良くなければ良い結果は期待できません。

講師の良し悪しは、受講生の成績に直結するので、
厳しい目でチェックしましょう。

その際、今まで指導してきたキャリアや成績、
TOEIC関連の著書の有無などが参考になります。

空白

例えば、

「専門のスタッフが丁寧に指導します」と書いてあるだけの講座と

講師の名前やプロフィールなどが顔写真付きで紹介されている講座。

あなたはどちらの講座を受けたいですか?

空白

さらに、上のようなプロフィールに加え、
TOEIC関連の著書も多く紹介され
なおかつその著書が高い評価を受けていたら
「ぜひこの人に習いたい!」と思うのではないでしょうか。

今の時代、講師の実績や著書の有無、評価などは
ネットですぐ調べられるので、
これらの点も重要ポイントとしてチェックしておきましょう。

◆ポイント3 【 忙しくても取り組めるカリキュラムか 】

実際に組まれているカリキュラムが、
自分でも無理なく取り組めるものかどうかは、
勉強を続けていく上でとても重要なポイントです。

「勉強の期間が短く設定してあるのに、
いきなり大量の教材が送り付けられてきて
やる気をなくしてしまった」

とか、

「最初に送られてきた分だけでいいのかと思っていたら
途中から次々と追加の教材が送られてきて
最後まで終わらせることができなかった」

などというのは、
通信講座の業界でたまに聞かれる話です。

空白

何ヶ月で終了するコースなのか、
1日当たりどれくらいの勉強時間を想定してあるか、
全部でどれくらいの教材を勉強しなければならないのか、

といった点を基準にしながら、
無理なく取り組めるカリキュラムかどうか判断しましょう。

空白

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、簡単に要点だけ挙げましたが、
お分かり頂けたでしょうか?

◆ポイント1:英語・TOEICを専門に扱っている会社かどうか
◆ポイント2:講師がどんな実績を持っているか
◆ポイント3:忙しくても取り組めるカリキュラムか

TOEIC対策の通信講座といっても
会社や講座によってそれぞれ特徴がありますので、
上に挙げた3つのポイントに着目して選ぶようにしましょう。

通信講座●●●を選んだ結果!!

実際、僕も上に書いたようなポイントで、
ある通信講座を選びました。

その通信講座を運営している会社は
35年以上にわたってTOEICや英語を専門に扱っており、

講師の先生方は
「TOEIC満点獲得」や「英検1級合格」などの実績はもちろん、
教育機関や企業で講師を行ったりするなど、
指導者としての経験も豊富。

さらにTOEIC関連の著書も多く執筆されており
それらの著書はネット上でも高評価でした。

このような専門性や実績ゆえ、
この教材で勉強すれば大丈夫だ
という安心感がありました。

そして、受講する中で気づいたことですが、
この『安心感』こそが数カ月間勉強を続けていく上で
とても重要なのです。

通信講座は基本的にひとりで勉強を進めていくので、
この教材で大丈夫だろうかという不安があると
気が散ってしまいますし、長続きしませんからね。

空白

また、カリキュラムも1日1時間の勉強で
4ヶ月でTOEIC700点を目指すというもの。

そして、やるべき勉強の範囲は
最初に送られてくる4冊のテキストと1冊のテストのみと決まっており、
そこに総仕上げとして本番同様の模擬試験が1回ついていました。

その頃は、仕事も忙しく、
まとまった勉強時間を取ることが難しかったのですが、
4ヶ月のコースを3ヵ月で終わらせるのも大変ではありませんでした。

なぜなら1日の勉強が1時間で終わるように設定されており、
どんなに仕事が忙しくても無理なく進めることができたからです。

まとめて1時間確保することができなくても
朝・昼・夜に20分ずつでも勉強できれば
1日分の範囲は終わりますからね。

また、やるべき勉強の範囲が決まっていたという点も大きいです。

全部でどれくらいの範囲の勉強をしなければいけないか
ということが初めに分かっていないと、
スケジュールが立てられず効率的に進めることができません。

全体の勉強の範囲から毎日やるべき勉強量を割り出して
受験までのスケジュールを立てたら、
あとはそれに従って勉強するだけでOKでした。

たった3ヶ月勉強しただけで・・・

当時の僕の受験歴は2回。

1回目のスコアは545点
2回目は610点でした。

そして、上に書いたように選んだ通信講座で
3カ月勉強して受けた3回目のTOEIC。

その結果は、
610点から800点まで一気に190点アップというものだったのです。

当初目指していたのは700点超え、
悪くても600点台後半を取りたいと思って受験したのですが
成績表を見た時は、さすがに自分でもビックリ!

思わず自宅でひとり、叫びましたよ。
「ウォ~ッ!!」って。

まさかたった3カ月でこんなに上がるとは
想像もしていませんでしたからね。

ですから、
この成績を手に入れたとき強く確信したのです。

忙しい中、短期間で大きくスコアアップするには
この通信講座が一番だと。

僕のおすすめの通信講座とは???

では、数ある通信講座の中でも
僕が最もおすすめする講座とは何なのか???

空白

それは アルク です。

空白

アルクはTOEIC対策を1992年から開講するなど歴史も古く
受験生の多くから「TOEICの王道教材」として名前が挙がる人気の通信講座です。

この講座では1日の勉強が1時間で終わるように設定されており
やるべきことが最初に送られてくる教材に全部まとめられています。

ですから、どんなに仕事や学校、家事などが忙しくて
まとまった勉強時間が確保できなくても、
カリキュラムに従って勉強していくだけで
効率的にリスニングとリーディングの対策ができるのです。

空白

あなたもご存じかと思いますが、
TOEICではリスニングもリーディングも総合的な理解が求められるので、
どれか1つの分野だけ得意でも得点には結びつきません。

全体の知識の底上げを図りながら問題処理能力も鍛えることによって
総合的な英語力を高めていく必要があります。

そして、総合的な英語力を高めるための勉強を
効率的に進めることができるのがアルクなのです。

アルクではどんな教材を使うの?

空白

アルクでは主に以下の教材を使って勉強していきます。

1、テキストブック

2、テスト

3、リスニング用音声教材

4、WEB上のサービス

以下、簡単にご紹介していきますね。

テキストブック

テキストブックは、アルクのメインとなる教材です。

英語力の基礎となる語彙力アップはもちろん、
パート別の練習もしっかりできる内容になっています。

まずはメインの教材である
このテキストを完ペキにマスターすること
がスコアアップへの第一歩となります!

 

テスト

アルクでは勉強のポイントごとにテストが設けられています。

◆ウィークリーテスト・・・1週ごとに行われるテスト
◆マンスリーテスト・・・テキスト1冊ごとに行われるテスト
◆ファイナルテスト・・・本番同様の模擬試験  

各テストによって自分の実力を把握することができ
得られた結果をその後の勉強に生かしていくことができます。

また、定期的にテストを受けるのでモチベーションをキープしやすくなります。

リスニング用音声教材

アルクのリスニング教材はCDまたはMP3が用意されています。

CDもMP3も、聴きたいところをすぐに見つけて何度でも聴き直すことができます。

実際に音声を聴く以外に有効なリスニング対策はありません。

自分が聴き取れなかった箇所を繰り返し聴くことによって
あなたの耳を英語に慣らしていきましょう。

WEB上のサービス

通信講座では色々なサポート体制は整っていたとしても、
勉強そのものは基本的に自分ひとりで進めなければなりません。

そうすると、どうしても学習ペースが乱れたり、
モチベーションが下がったり、ということが起きてしまいます。

そのようなことが起きないようにアルクでは
「テストコ」 というWEBサービスが用意されています。

テストの提出やMP3のダウンロードを行ったり、
さらには学習計画を立てたり、進み具合を記録したり。

頻繁に利用することで、
より効率的かつスムーズに勉強を進めることができます。

なぜアルクはTOEIC受験生から人気なの?

先ほど、アルクは受験生の多くから
「TOEICの王道教材」として名前が挙がる通信講座だと書きました。

では、なぜアルクが受験生に人気なのか。

ここでその理由を全て挙げるにはスペースが足りないので
僕が考える「アルクが人気である理由」を2つご紹介します。

人気の理由その1【100点ごとに細かくコース設定!】

TOEIC対策を【初級・中級・上級】のように大まかなコース設定をしてしまうと
同じコースの受講生同士で、やるべき勉強内容に差が生じることがあります。

例えば、同じ初級コースといっても
500点を目指す人と600点を目指す人とでは
目標とするスコアが100点も違う訳ですから、
やるべき勉強内容も当然変わってきます。

それなのに、この2人が同じコースで勉強することになったら
学習内容が自分の目標スコアに合っていない
ということが起こり得るのです。

空白

しかし、アルクでは講座の内容が
100点ごとにコースが設定されているので
自分の目標に応じた内容を勉強できます。

つまり、500点を目指す人には500点を目指すための勉強、
600点を目指す人には600点を目指すための勉強が用意されています。

このように、
ピンポイントで自分の目標に合った勉強ができるからこそ
無理のないカリキュラムで着実に実力がつけられるのです。

人気の理由その2【勉強時間1日わずか60分!】

さらに、アルクのスゴイところは、

限られた勉強時間でも結果を出せる

ということです。

このブログをお読み頂いているあなたも
TOEIC以外に、
仕事や家事、学校など本業でお忙しく、
限られた時間しか勉強できないのではないでしょうか?

そんな忙しいあなたでも
アルクで勉強すればきっと結果は出せます。

「えッ?そんなこと言っちゃって大丈夫なの?」
と思われたかもしれませんね。

なぜ僕がここまで言い切れるか。

空白

それは、アルクには

【 効率的に勉強できるカリキュラム 】

が用意されているからです。

空白

まず大前提として、忙しい人が結果を出すには
効率の良い勉強を心掛けなければなりません。

限られた勉強時間で最大限の効果を得る必要がありますからね。

ただ、ここで大きな問題となるのが、
1日の勉強時間をどう確保するかです。

社会人であれ、学生であれ、主婦であれ、
まとまった勉強時間を確保することは難しいですよね。

僕も仕事で忙しい中勉強しているので、
なかなかまとまった時間を確保して勉強することはできません。

空白

でも、アルクなら1日の勉強時間が
最大で60分に設定されています。

ですので、例えば朝1時間早く起きて勉強したり、
夜寝る前に1時間だけ勉強したり。

これだけでいいということです。

もし1時間続けて勉強できなかったとしても、
朝と夜に30分ずつ、または朝・昼・夜20分ずつ勉強できれば
合計1時間。

たったこれだけで1日の勉強が終わります。

毎日コンスタントに時間が確保できない場合は、
休日にまとめて片付けるというやり方もできます。

仮に1週間分を1日でまとめてやるとしても
7時間あれば終わりますので、
決して不可能ではないはずです。

毎日コツコツやるにしても
まとめて片付けるにしても、
1日分の勉強量が少ないので
忙しいあなたも無理なく勉強できますよね!

空白

僕が受講したのは4カ月で700点を目指すコースでしたが、
少しペースを上げて3ヶ月で終わらせました。

僕も毎日仕事が忙しく、月に100時間以上の残業がありましたが、

アルクで効率的に実力をつけることができたため、

たった3ヶ月の勉強で190点もアップできたのだと確信しています。

空白

ですので、
もしあなたがあの時の僕と同じように

短期間で大幅なスコアアップを目指したい!


無理のないカリキュラムで効率的に勉強したい!


思わず叫びたくなるような結果を手に入れたい!

空白

と思われるなら・・・